丸の内AMS株式会社 私たちは、不動産担保ローンとリースバックでお客様の資金調達をサポートします。

丸の内AMS株式会社

共有名義と持分の売却

不動産の売却 ~所有不動産の買取・売却~

~最大5億円まで現金買い取り~

「早く現金を手にしたい。」
「借金を清算したい。」
「相続した家を売りたい。」
「自分の持分だけ売りたい。」

という方のために、マンション、戸建て、土地、収益物件(アパート・一棟マンション・ビル)等の買い取りを行っております。

例えば、「実家を3分の1だけ相続したけど、その持分だけを売りたい」という場合でも可能です。

また、"住宅ローンがまだ残っている"、または、"住宅ローンを滞納している"場合でも債権者(借入先の金融機関)とのお話し合いを通すことで可能になります。

お客様の様々なニーズにご対応できる体制を整えています。

丸の内AMSのサポート体制
~売却のお手伝いもしております。~

お客様の様々なニーズにご対応できる体制を整えています。

丸の内AMS株式会社では、以下のサポート体制を整えることにより、お客様のあらゆるニーズにお応えしています。

(1)競売の前に任意売却で高く売却するためのサポート体制
(2)不動産会社とのネットワーク体制
(3)投資家登録制度によるネットワーク体制

※任意売却とは住宅ローンを滞納した場合の解決方法

売却までの流れ

1.当社へご相談

お客様の大切な財産である不動産について、安心してご相談していただくために、売却の目的などをお聞かせください。
売却をお考えになった目的やお住まいの環境により、最適な売却方法をご提案させて頂きます。
売却時に必要な諸費用などについてもご相談ください。

2.不動産価格の調査(査定)

不動産を適正価格で売却するためには、適正な相場を知る事が必要です。
丸の内AMSでは、お客様のご要望に沿った方法で査定をさせて頂いております。
(簡易査定、訪問査定など)

3.媒介契約の締結

ご相談の上で売却されることを選択される場合、不動産の売却を委託するためのお申込みをいただきます。
媒介契約には3種類あり、事前のご説明のうえでお選びください。

4.売却活動

媒介契約の締結後、対象物件の流通性を考慮し、それぞれに応じた販売計画をご提案します。
売却活動に入れば、定期的にお客様に活動状況のご報告を行います。

5.売買契約の締結、契約

ご購入希望者が見つかれば、不動産購入申込書をご提示いただきます。
価格や引き渡し条件の調整後、正式な売買契約の締結となります。

6.引き渡し準備、引き渡し

事前に引越し等済ませ、引き渡し予定日までに準備を進めます。
残代金の受領と合わせて、物件の引き渡しを行い、売買契約の完了となります。

ページのトップへ